<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

宮本茂氏講演でふっと思い出したこと

 今、ふっと思い出す。そんな時に書いておかないと忘れてしまう。

 任天堂の宮本茂氏の講演会でお聞きしたこと。

 「無制限、無条件のなかで、その環境を思いっきり活かして何かをするということは、もちろん素晴らしいことだが、何か、条件がついている、制限がかかっている中で、思いもしないことをすることもすごいことだ」

 ゲームの中で、キャラクターを自分で書き込める仕組みがあるそうだ。人間の顔の場合、眉毛を選んだり口、鼻、髪型、輪郭等々。もちろん、それらが無制限に自分で作り出せる環境で、自分の思いをそのままマシン上で表せることはすごいことだ。一方では、それらに何らかの条件が加わっていて、マシン上の制限も加えられていることの方が一般的だ。その中で、自分の思いを伝えるように工夫をする。そして、それらが完成した暁には、「えっ、このマシンでここまでできるの!」と思われるような作品を作り上げるということはもっとすごいことだ。

 ゲームに限らず、誰でもが、何らかの制限や条件の中で仕事をしている、人間関係を築こうとしている。そんな中、自分ではできるはずがないと思っていたことを、全く同じ条件なのに、しっかりとやってみせる方がいて、驚かされることも決して少なくはない。

 それを驚きで終わらせては何の意味もない、進歩もない、ということか。


山野之義 * 会合 * 08:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

衆議院議員稲田朋美代議士講演会

稲田朋美講演会2稲田朋美講演会1 お隣福井県の衆議院議員稲田朋美先生にお越しいただいての勉強会、講演会。
 私は、この4月の選挙において、市会議員のくせに、自分の社会観、国家観、歴史観をあらわにして選挙を戦いたいと宣言し、事実その通りの活動をしてきた。ご支援いただいている皆様にとっては、はらはら、もしくはいらいらしながらの選挙戦であったと思う。しかし、私は、選挙の洗礼を受けるとは、突き詰めて言えば、やはり、自分の社会観、国家観、歴史観が問われるべきものであると思っている。地方議員といえども10年もやっていれば、それくらいの覚悟が必要であろう。その選挙がどれだけの評価を受けたかは、当事者である私の知り得るところではなかったが、今でも、その考えは間違っていないと確信している。


 そういう意味で、今回の稲田先生は、まさにご自分の社会観や歴史観を明確にしながら選挙を戦うというお手本のような方である。講演の中でも、ある有力先輩議員(講演の中ではお名前を述べていた)から、あなたのような、自分の考えをはっきり述べるような人は政治家に向かないと指摘もされたという具体例や、人前で講演なんてしてはいけないと心配をしておっしゃっていただいた大先輩もおられるということも話されていた。その都度、少々めげながらも、結局、自分の考えを押し通してこられたという。

 特に、女性ということで、はっきりとご自分の価値観を明確にするということは、少々危険なことではあろうが、そこは、明るい性格と関西弁(生まれは福井だが、弁護士としての仕事はずっと大阪)でやわらかく伝わってくる。

 私の会はいつもそうだが、いわゆる動員的なことは全くしていないが、100名を超える方にお越しいただく。この日は、私のコアな支援者がとられる会合がいくつか重なってしまったが、それでもこれだけの方が来ていただいたことは、本当に感謝である。

 講演会の後、先生を囲んで、私の支援者の何人かの方たちと食事会。先生の人となりや国会の裏話をいくつもお聞きし、大爆笑。本当に、政治、政治していない普通の人。

 その後、受付等裏方をお手伝いいただいた方たちの打上げに顔を出す。ありがたい。本当に裏方ばかりのお願いだが、この方達のおかげで、無事に講演会ができている
山野之義 * 会合 * 23:15 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

役所主催行事

 朝から、白山市。家に戻り、朝食。すぐに役所へ。いくつか打ち合わせ、確認事項。ダメだ。局長に言うしかないか。議員が局長にすぐ話をするなんて、いきなりそんなことをしたくないから、できるだけ担当者で片付けようとしている。しかし、仕事としての熱意が感じられない場合は、そうせざるを得ない。結果は二の次。これじゃ、報告もできない

 午後、会合を一つ。顔を出して、ご挨拶をしただけで、次の会に。旧鶴来町クレインまで。白山市の「交通安全こどもの集い」。「交通事故ゼロの歌」を作詞作曲されて歌も歌われている「クレア&香」さんが来られるということもあり、私もお伺いする。実は、昨晩、一緒にお食事をと声をかけていただいたのだが、どうしても先約があり、お伺いできなかったこともあり、今日は日程をやりくりし、駆けつける。

 会場で何人かの知った方にもお会いする。しかし、受付でパンフレットを見てびっくり。子供たちの意見発表やクレア&香さんのミニコンサートの前に、来賓祝辞が7人も。開会宣言や交通遺児基金贈呈式なんかを含めると、大人の挨拶が9人。時間にして、50分の大人の時間。「こどもの集い」じゃ、なくなっている。実は、この来賓の皆さんにしても、挨拶がないと気に食わないと思ってい方はおそらくは一人もいないと思う。善意に解釈すれば、段取りした方が気を遣ってずらりと挨拶を並べたのであろう。意地の悪い言い方をすれば、後から面倒なことを言われたくないがために、「保険」としてかたっぱりから肩書きを持った方を放り込んだのだろう。やっぱり、ちょっと意地悪な言い方に聞こえるかもしれないが、典型的な役所仕事。たまったものじゃないのは、「こどもの集い」の主役のはずの子供たち。コンサートの間も常に会場全体がざわめいている、落ち着かない。クレア&香さんにも失礼だったのではないだろうか。役所主催のイベントの反面教師にしなくては。

 それにしても、午後一時半からと聞いていたが、クレア&香さんにの登場が午後三時。つらい。終了後、どなたに挨拶もできずに、突っ走って帰る。知った方から、交通安全の集いの帰り道に交通事故にならないでくださいよ言われる。ほんとだ。来賓挨拶があんなに長いからだ。慌てて、次の約束へ。

 夕方、会合。懇親会で乾杯の後、早々に失礼する。

 倫理法人会役員会。司会進行。9時ぴったしに終える。
山野之義 * 会合 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

講演会

 夜、講演会。講演が始まり、早々に、これは私には合わないと感じた。いったんそう思ってしまうともういけない。早く終わらないかと、気持ちがせく。実は、これも早々に気付いたのだが、既に、二十年近く前だが、私はこの講師の先生の話を、東京で聞いたことがあった。全く同じ話もいくつかされていた。いや、そのことがダメだったのではない。

 聞き手に対して、胸ぐらをつかんで無理やり感動させようという姿勢に、私には感じられて、もうダメであった。実は、二十年前も同じ感想を持ったこともあわせて思い起こす。トラウマだ。

 講師の先生は、雑誌「到知」で何度か取り上げられてもいたし、その関係で私もその先生の著作を二冊ほど読んだこともある。もちろん、その際は、あの時の講師の先生ということは気付いていなかった。全てが今晩つながった。会場のあちこちからすすり泣く声も聞こえていたので、感動されていた方もいたのであろう。私と合わないと感じただけで、素晴らしい講師の先生であることに間違いはない。でなければ、「到知」で取り上げられるはずもない。

 実は、以前にもその先生が、石川県に講演に来られたことがあった。その案内チラシを作るに際し、私は、その案内文(推薦文)を書かされた。その先生の著作を読んだことがあるなら、書けるだろうということだったようだ。なかなかいい文章を書いたように一人悦に入っていたのだが、今ならとても書けそうにない。残念ながら、その時の講演会当日は、私は他の予定が重なって行けなかったのだが、私のあの案内文を読んで、聴きに行こうと思ったと言われた方もおられた。もっとも、その方は、いい話だったと言っていただいた。やっぱ、私の感性の問題か。

 講演会終了後、そそくさと帰る。広貴と真由子にちょっかいを出す。まだ、起きていてくれてよかった。
山野之義 * 会合 * 21:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

パーソナルポートフォーリオ

 MSは福井県の岩堀美雪先生の講話。素晴らしかった。パーソナルポートフォーリオか。ベクトルは倫理法人会でよく耳するものと同じ。著作も購入させていただく。ミネハハのCDも。歌詞はちょっと素人さんかな。でも、気持ちがまっすぐに伝わってくるもの。一回でもういいかなということで、クルマで聞いてから、しまいこむ。プロの歌い手さんへ提供する歌詞は難しい。

 ただ、一緒にいただいたNHKの番組のDVDはいい。早速、拝見。何人もの方に見ていただくと良い。岩堀先生の講話を聞いてDVDをもらわなかった方が、見たいというので、早速焼いてあげた。

 日中、私用。しまった、私用にかまけていて、そんなに大事ではないが、しようとおもっていた用事を一つ忘れてしまった。まっ、いいか。でも、言わない。

 家で食事。昨晩は、アホほど飲まされたので、今日は飲まない。実は、昨晩は温泉。風呂にも入らずに、会議と懇親会だけで帰ってくる。かえって疲れる。しかも、今朝も5時まえから行動開始。運転しながら眠たくなるのは当たり前だ。
山野之義 * 会合 * 23:16 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ