<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

はがき道

 午前中、いくつか用事を片付ける。たまった礼状も。
 以前、はがき道で有名な坂田道信氏の講演をお聞きし、その後、お話させていただく機会を持ったことがある。この人は、ハガキを一日30枚も書くという。ノルマなのだそうだ。私を議員と知った坂田氏は、私に一日5枚ずつでいいから出すようにしたらどうかとご助言をいただいた。素直な私はしばらくは試みたが、怠惰は私はしばらくして挫折した。

 今年のささやかな目標として、枚数の目標を作っても挫折は目に見えているので、できるだけはがきを出すように心がけている。しかし、この汚い字は何とかならないか。

 その後、いくつか用事があり市内を回る。思いがけないことを聞かせていただく。

 夜、沓掛哲男先生の叙勲を祝う会。たくさんの方。しかし、これは周りの方がやってあげないと。事務所主催の叙勲を祝う会は、ちょっと先生にとっては・・・。

 その後、お世話になっている方たちと食事会。
山野之義 * 仕事 * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

遅くなりすぎた礼状

 午前中、石浦神社へ左義長。山野家は、クルマのお守りは石浦神社。理由がある。私たちの結婚式は東急ホテルで挙げた。東急ホテルに来られる宮司さんは石浦神社の宮司さん。ということで、我が家は、地元の神社を大事にするのは言うまでもないが、石浦神社にも必ずお参りに来る。交通安全のお守りもここ。家内安全は買ってない。必要なかろう。

 やっぱ、左義長は小正月の1月15日。ハッピィマンディ法なんて悪法により、日本の伝統や文化・風習が忘れられていく方がよっぽど怖い。

 午後、珠洲の塚崎県議と会う。能登と金沢との交流について意見交換。また、県議は前職の関係でブラジル勤務が長かったという。ブラジル談議。

 その後、役所で接客。

 空いた時間にひたすらはがき書き。本来ならば、とっくに出していなければいけない、たまりにたまった礼状を書く。お一人お一人に言葉を変えなければいけないのだろうが、同じような文言が続くこともある。とにかく早く対応しなければ。遅くなれば、礼状の意味もなさない。既に、十分遅くなっているが。
山野之義 * 仕事 * 23:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

読み間違え

 昨晩は、石川県倫理法人会役員会及び役員新年会。約70名の方の出席。勢いのある白山市倫理法人会は、やはり、雰囲気もいい。他の皆さんも刺激を受けることだろう。
 会場はテルメであったが、風呂に入ったらかえって疲れると思った私は、風呂に入らずに帰宅。いわゆるスーパー銭湯といわれる温泉に行って、風呂にも入らずに、わざわざ、家に帰って家の風呂に入る。妻にあきれられたが、それでいい。

 午前中、中村勲県議の互礼会。役所でいくつか打ち合わせ。ちょっと難しいかな。

 夜、陸上自衛隊駐屯地協力会主催の新年互礼会。私は地元なので協力会も友の会も入っている。来賓紹介で私を「さんや ゆきよし様」と紹介。一瞬、分からなかったが、「金沢市議会議員」という肩書きと「ゆきよし」という名から、私のことだと思い、慌てて、ハイと返事をしご挨拶。しかし、自衛隊の方が、やはり、慌てて司会者のところに行き訂正。「失礼しました。やまの ゆきよし様」ととりなしてくれる。私は再度、ハイと返事をし、挨拶。自慢じゃないが、国会議員も駐屯地司令もいる中で、二回も紹介されて挨拶したのは私だけ。後ほど、自衛隊の方と司会者が平身低頭に謝りに来られるが、私は、全く気にしていない。なにしろ、選挙中、私の選挙カーの乗ってくれるウグイスの方が「ゆきよし」でなく「よしゆき」と言っても、私は全く気にしていなかった。大勢に影響がないことは気にしない。むしろ、二回も紹介していただいてありがたいと申し上げる。

 その後、知り合いの方に誘われ、二軒お付き合いさせていただく。その後、新天地に新年のご挨拶。
 
山野之義 * 仕事 * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

八田技師関係者忘年会

 仕事納め。会派から市長への予算要望。議員総会。新年の行事確認。会派打ち上げ。女性職員の方も全員参加。

 台湾から、台湾加賀屋の責任者でもある徳光信誠氏が帰沢されているこということで、八田與一技師に関係する皆さんが集まり食事会。私も遅れて到着。一緒に、何度か台湾の八田技師の墓前祭に参列された皆さんばかり。色々な新しい動きもお聞きする。私は、今年は選挙直後ということもあり台湾にいけなかったが、来年は是非またお伺いしたい。台湾新幹線にも乗りたいし。ただ、残念なのは、エバー航空の定期便は延期になったとのこと。それでも一応来年6月1日ということなので、再来年は大丈夫か。徳光氏からは、台湾加賀屋は再来年の末とお聞きする。一年ごとに、新しい展開に触れることができる。
山野之義 * 仕事 * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

天皇誕生日

 午前中、出かける。目的地到着直前に、はっと気づく。しまった、今日は日曜日でなく(日曜日なのだが)、天皇誕生日だった。国旗を掲揚していない。すぐに、自宅に戻る。戻りながら、これは、もう一度自宅に行ってからでは、遅刻だな、ごめんなさいしよう。途中から、そっと入ろう。ということでゆっくり安全運転。

 正直言って、世間体向けである。自分の中では、会合を終えてから自宅に戻り国旗掲揚してもそれはそれでいいとも思った。自分自身で整理はできている。しかし、その間、何人いるかわからないが(ほとんどいないだろうが)、私の自宅前に国旗が掲揚されていないことを見た方が何と思うか。議員のくせに、祝日に国旗も掲揚していないのか・・・。個人的には、公職についているものの義務だと私は思っている。主義主張や党派の問題でもあるまい。・・・・。それでも、忘れてしまうこともある。いつぞやは、夕方に慌てて出したこともあった。なんのこっちゃない、偉そうに義務などと言えたものでもない。しかし、気持ちだけは・・・。

 用事を片付け、ちょっと遅めの昼食。行きつけのお店。市の職員の方もよくいらっしゃる。そこのマスターから、山野さんが海外視察でのことを議会質問で取り上げた、珍しいことだと感心していましたよと言われる。せっかくいくばくかの費用をかけているのだからと思うが、こちらも、そんな偉そうなことを言えたものでもない。費用に見合ったものだったか、これからの活動の中で反映していきたい。ただ、私は、海外視察を議会質問で取り上げたのはこれが初めてではない。公費で中国に行ったときも、内容は忘れたが、議会で取り上げた。また、完全に私費ではあるが、ドイツのフライブルグ市、フランスのストラスブーグ市に行ったときも、交通施策で真面目に取り上げているし、アメリカのポートランド市で学んだ際なんか、相当レベルの高い議論をしているつもりである。要は、問題意識か。こんなことを書いていたら、もっと勉強をしなければと自戒。
山野之義 * 仕事 * 21:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

丸一日市内を行政視察

 丸一日市内を行政視察。勉強になった。どこかで活かしたい。

 そのまま、お疲れさん会という名目の飲み会。昨晩のお酒が昼食の頃に、ぬけたような感じ。完全復活を待たずに、二次会が始まったようだ。しかも、時間が5時頃と早かったため、迎え酒のような気分。その後、一人で新天地。落ち着く。さらに、その後、中学の同級生のお店に今年一年の支払いに。同級生ということもあり、ほんとにある時払いの催促なし。今年は一回も払っていない。ここ数年、一年に一回のお支払いが定着してきた。同級生ということと、もともとが安い店だから、お互いにそんなに気にしていない。そうは言っても、年をまたぐと、気の小さな私は落ち着かない。良かった。
山野之義 * 仕事 * 23:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

岡文化賞


 岡文化賞。
 「元金沢市長の岡良一氏からの寄託金をもとに、昭和56年から金沢市内中学校の文化活動の奨励や情操豊かで創造的な生徒の育成を目的に、優れた文化活動を行った中学校や生徒を表彰」

 私は金沢市議会教育環境常任委員長として臨席。中学生達のレベルの高さにただただ感心、脱帽。すごい。

 岡良一氏の娘婿の五木寛之氏が、飛び入りで出席。市長はじめ、皆、驚く。市長もいきなり司会者席に行き、五木氏を紹介し、ご挨拶をいただく。子供たちよりも、親御さんや同行された先生方の方が驚いたことだろう。

 私もしくは私よりも少し上の年代からすれば、私たちが学生時代、五木氏は流行作家のど真ん中の方。私も高校時代に五木氏の作品をいくつも読んだ。「青年は荒野をめざす」、「蒼ざめた馬を見よ」、「朱鷺の墓」、「戒厳令の夜」、「「四季」シリーズ」等々。ぱっと思い出すだけでもこれだけ出てくる。やはり、印象的な作家。ただ、「青春の門」は、いわれるほどおもしろく感じず、途中で放擲してしまう。現代はどちらかと言えば、ちょっとした仏教哲学家みたいな感じだ。

ローレンス  ローレンス

 五木氏が奥さんの故郷の金沢で、作家浪人のようなことをしていた頃、行きつけだったという喫茶「ローレンス」にも、高校時代よく行った。余談だが、そこのマスターは私の泉丘高校柔道部の大先輩。もちろん、高校生当時はそんなことは知らない。私が選挙に出るようになってから知った。大先輩は、柔道部の後輩というだけで、私を大層かわいがってくださり、お店にポスターまで貼ってくれていた。今はその大先輩も亡くなられて、娘さんがお店をされている。ありがたいことに引き続き気にかけていただいている。もう一つ余談だが、五木氏が直木賞受賞の第一報をお聞きになったのも、そのお店でのことだ。そのときの写真もお店においてある。全国の五木寛之ファンもよく来られる。私がお店でコーヒーを飲んで寛いでいると、時々、観光客が来て、そのことを尋ねておられる。丁寧に説明される。「受賞をお聞きになった時は、この椅子に座っていましたよ」。私は、なんとなくほほえましい気分になって、横で聞いている。つい先日もそうであった。

 ということで、岡文化賞授賞式の後、ローレンスへ。
山野之義 * 仕事 * 23:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

質問は明日

 今回も、色々なご意見をもとに、いくつか手直しをする。なかなか良い表現を教えてくれたり、簡単な誤植を指摘していただいたり、私が知らなかった資料を送っていただいたり、私の質問よりも長いのではと思うようなご意見をいただいたりと、本当に感謝である。以前、私の質問を読んで、私の支援をやめるとおっしゃられた方もいた。うん、理想的な議員と支援者のパターンだと妙に感じ入ったものだ。私の議会質問をぱくって質問された他の自治体の議員さんもいた、いや、今も実はいるのだろう。私が知らないだけだ。そんなこんなを含めて、感謝である。

 先日、市職員OBの方から、山野さんは一期の頃は、毎回ほとんど原稿を見ずに質問されていましたね、最近は・・・、と言われた。反省。実は、一期の頃は、思いつくまま問題意識をガンガン、キーボードにぶつけ、おっとろしく長い原稿もどきのものを書き上げ、それを読み込みながらバンバン削っていって原稿を完成させていた。その過程で、原稿はほとんど憶えてしまっただけである。今は、頭の中で原稿を作り上げ、何度かそらんじてからPCに向かうようにしている。だから、取り掛かったらあっという間なのだが、原稿は全て憶えるところまで読み込んではいない。その違い。どっちがいいんだか。

 そんなこと言えば、一時間の講演の方が少なくとも気持ちの上では楽だ。いずれにしても、人前で話をすることはしんどいし、何回やっても緊張の連続。しかし、一番成長できるような気もする。

 しかし、観光については勉強になった。今後ももうちょっと続けて勉強していきたい。
山野之義 * 仕事 * 20:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

能登創生シンポジウム

 しばらくの睡眠抑制が応えたのか、昨晩は、一件しか行っていないのに、したたか酔ってしまい、今朝の目覚めは7時ちょっと前。

 9時にお世話になっている方のご母堂のお葬儀。しかし、この時間の葬儀はお身内も大変だ。斎場の都合なのだろう。そもそも、土日だといって二つあるうちの一つの斎場を休みにする金沢市は、市民感覚からはっきりとずれている。そもそも、今際の人が今日は何曜日だから息を引き取るのはいつにしようなんてことを考えるだろうか。そんなことをすると考えている金沢市なのであろう。議会で言ってもダメだったもんなぁ。

 県営大桑団地のソフトボールチーム、大桑エンジェルズ創設20周年記念式典。十一屋小学校の校長先生もおっしゃっていたが、本当に、少年スポーツ団のあるべき姿のようなチーム。地域に愛されているチームということが伝わってくる式典。

 スペシャルオリンピックス日本・石川のクリスマス会。本当に顔を出しただけになった。申し訳ない。表会長が出席できないということで奥様が来られていた。恐縮。

 七尾市へ。運転手付きのベンツに乗っていく。何のことはない、便乗しただけ。新幹線みたいだ。「能登創生シンポジウム」。良かった。メンバーもすごかったが、内容も良かった。一時は、どうなるかと思ったが、結果オーライ。しかし、企画のもう少し早い段階で相談があれば、もっといい形で持っていけたかもしれない。

 夜、地元の社会福祉協議会。この会をずっとお世話されていた林さんのお通夜と重なる。皆、お通夜に行かなければ行けない人たちばかりでの会合。私も含めて、明日のお葬式へ。本当に、献身的に地域福祉に貢献されていた、本当に惜しい方。今日お聞きしたが、4年間の闘病だったとのこと。急に身体を悪くされて、お聞きした当時は驚いたが、今日まで頑張ってこられた。ご主人の献身的なご看病をお聞きし、胸が詰まる。合掌。

 夜、原稿を削りまくる。まだ多すぎる。
山野之義 * 仕事 * 23:13 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

とりあえず原稿完成

 とりあえず原稿完成。
 
 結局こういうことなのだが、いかに普段から問題意識を持っているかということか。原稿作成において資料といっても、大体頭の中に入っているものに、ネットで確認しながら進めていくことが多い。頭の中で「もむ」粘度、深度が浅ければ、それだけのものにしかならない。今回はどうかな?とりあえず、今一度精査し、明日中には皆さんに見てもらえるようにネット上で公開したい。

 夜、DEC兼六。東山の魚常が新しくなった。といっても一階だけ。何で二階はそのままなんだろう?それでも十分気持ちいい。月に一回この会だけでしか来ないお店だが、きれいになると嬉しい。
山野之義 * 仕事 * 23:20 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ