<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< はがき道 | main | 豆まき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

「幸福への原点回帰」

幸福への原点回帰 「幸福への原点回帰」


 螢ぅ┘蹇璽魯奪伴萃役相談役 鍵山秀三郎氏と伊那食品工業蠡緝充萃役会長 塚越寛氏との対論集。
 
 鍵山氏はいわずと知れた、掃除の神様。私は最近知ったばかりなのだが、塚越氏とて、同様だ。この二社は掃除を会社の最も大切な仕事と位置づけている。朝の掃除に十分な時間をかけている。

 無条件でお読みになられることを勧める。一言で言えば、掃除は、人間を素直にする、謙虚にする、原田隆史氏ふうに言えば、心のコップを上向きにするということ。

 今月号の日経ベンチャーにおいても、螢曠鵐瀬ーズ中央神奈川の相澤賢二氏も同様のことを述べられている。毎朝30分、店舗周辺の道路なども含めてねんごろに掃除をするという。社員に真剣に掃除をしてもらうために、本田のロゴの入ったジャンバーとパンツ、運動靴を支給。

 相澤会長の以下の言葉。

「掃除の何がいいかって言うと、作業していると住民の方々や道行く人から『ご苦労様』『ありがとう』と声をかけられること。人間は感謝の言葉を言われ続けると、素直になって、周りの人がいい人たちばかりだと信じられるようになる。そうなると必ず接客態度も変わってくるんだよね」

 すごいよな。掃除の効能をこんなに分かりやすく話してくれる。

 とにかく読まれたい。

 もう一つ、この「文屋」という出版社。ふざけた名前から、あやしげな自費出版を請け負う会社かと思っていたが、なかなか、おもしろいう本をいくつも出している。このことを知ったことも、私にとって意義ある本であった。
山野之義 * * 23:19 * comments(0) * trackbacks(1) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:19 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

「幸福への原点回帰」鍵山 秀三郎、塚越 寛、文屋

【私の評価】★★★★★(91点) ■イエローハット創業者の鍵山さんと、  寒天...
From 一日一冊:今日の名著 @ 2008/04/09 5:34 AM
このページの先頭へ